短時間で膨大な量のメールを一括配信

短時間でたくさんのメールを届ける時の準備

通常、メールを送る時には、一人から数人に対して送るものですが、ビジネスをしている場合には数千人から数万人に送信することも珍しくありません。この場合には、一人ずつ個別に送信することはなく、一斉配信をするのが基本になります。一斉配信をする場合には、メール配信専用のスタンドを使うことで実現可能になります。この場合、送信する人のメールアドレスが登録されていることが必要です。そのため、毎日少しずつ登録の作業をすることが必要になるでしょう。送信する内容は同じなりますが、1か所でも間違いがあるとすべての人に間違えた文面を送信することになりかねません。そのため、まずは自分自身に送信をしてみて客観的に内容を確認するとミスを防ぐことができます。

一斉送信をするときにしておきたいこと

メール配信をする場合、一斉に多くの人に対して送信する場合メールスタンドによって送信することができる数が変わってきます。あるスタンドによっては、千人に送信する場合は無料でできるけども、それ以上になると有料になるようなこともあります。そのため、最初にどれぐらいの人を対象に一斉メールを送るかを予想しておき、利用するスタンドを決めておくことが重要になるでしょう。 もちろん、予想以上に多くのメールを送ることになれば、利用するスタンドを変えることも可能です。ただしその場合、1から全部名前を登録し直さなければならないためその点が面倒ですので少し多めに見積もってスタンドを選ぶ人もいます。時間を設定しておけば、夜中の3:00でも朝の7:00でも自動的に送信してくれます。ただ、あまり大量に送信すると一部時間のずれが生じることがあるでしょう。どの程度ずれるかは、用いるスタンドによって異なります。

© Copyright Express Mail Service. All Rights Reserved.