定期的な広告メール配信

定期的に配信する理由

メール配信といっても、さまざまなサービスがありますが自動的に配信するサービスならばわざわざ主導で行う必要はありません。例えば夜中の12:00に配信しようともっても、その時間まで起きていられずに寝てしまう場合自動配信ならば勝手に配信してくれるでしょう。もちろん事前の登録は必要になりますが、まさしくかゆい所に手が届く存在と言えます。定期的にこれを配信する理由は、お客さんにそのサービスや商品を覚えてもらうことです。例えば、一回しか見なかったテレビコマーシャルよりも、毎日同じ時間にやっているテレビコマーシャルの方が印象に残りやすいのと同じになります。たとえすぐ購入してくれなくても、定期的に配信することで気が向いた時に購入してくれるお客さんが出てきます。

広告の内容をよく考える

せっかくメール配信で広告を相手に送るならば、その内容をよく考える必要があります。同じような内容だと、さすがに飽きてしまいますのでさまざまな種類の引き出しを持っているとよいでしょう。基本的には、反応もらうために返報性の法則などを使ってみるとよいかも知れません。例えば、無料で何かをお客さんに上げてその代わりに商品を買ってもらう場合などが返報性の法則を使った例になります。つまりこちらから、何らかの価値のあるものを提供し、それを受取った人は思わずを開始をしたくなるためその心理を利用するわけです。それ以外にも、多くの人は多数決になった場合多数意見に従う傾向がありますのでそのような心理を利用して商品やサービスを提供してみてもよいかもしれません。

© Copyright Express Mail Service. All Rights Reserved.